第25回 城島酒蔵びらきへ出展しました。

九州最大の酒蔵の祭典、城島酒蔵びらきが開催されました。今年は過去最高11万5千人の来場者で大変賑わいました。

城島酒蔵
城島の酒蔵のぼり旗がメイン会場へ誘います。

当社は上質な酒造りには欠かすことのできない醸造タンクの開発を創業から行なっており、ここ城島でも数件の酒蔵とお付き合いしております。そこで今回初めてアロマ減圧水蒸気蒸留装置をイベント会場に出展することとなりました。

ステンレスタンク・蒸留機
全国2000社以上の導入実績。

当ブースにも多くの方々にお越し頂きました。 酒造関係者、農業関係者など、今まさに新たな事業の方向性を考えられている方々が、本装置活用の可能性を感じていました。 また、本装置は城島町の隣、大川市の本社工場で開発製造を行っており、本装置による試験は城島町の倉庫にて行っております。 長年この地で事業を行って来ていますが、「こんな凄い会社があったんですね」と口々に嬉しい言葉を頂きました。また、本装置はクラフトJINの製造にも応用でき、日本酒業界から密かに注目されています。日本酒の酒蔵はJINの元になる原料を持っているので、それを有効活用し、柑橘類などと蒸留すれば、オリジナルのJINが造れます。これからも製品を通じ、当社の技術で、様々な業界のより多くの事業者の未来を共に創造していきます。