ヒノキリーフ蒸留試験実施

株式会社ハート未来さんより依頼された、東京都あきる野市のヒノキリーフの蒸留試験を行いました。今回はお客様の方で、粉砕加工を施したヒノキリーフです。送られた原料の香りを嗅いでみると、香りが強いのは勿論ですが、またこれまでとも違う重みのある香りでした。日本全国ヒノキは多くありますが、その土地で香りが違うのは新たな発見でした。

粉砕加工原料(ヒノキリーフ)
東京都あきる野市産ヒノキリーフ(粉砕)

蒸留20分後辺りからアロマオイルの抽出が開始。徐々にアロマオイルがガラス管に落ちてきます。通常60分でほぼ蒸留は完了しますが、今回は少し長めに蒸留を行いました。ヒノキリーフとしてはまずまずの採油率でした。また香りは、フルーティで重みのある香りのアロマオイルが採取できました。

アロマ蒸留風景
ヒノキリーフアロマ蒸留中。

使用原料:ヒノキ葉5kg / 蒸留釜張水:なし / 蒸留時間:70分/ 蒸気圧力:0.2MPa / 蒸気流量:10kg/h / 使用蒸気:直接蒸気のみ / 蒸留条件:常圧  / パンチング板使用 / 原料を白布で包む

【蒸留試験結果】蒸留水抽出量:約12L / 精油量:46.1ml / 精油採油率:0.92%

アロマオイル抽出蒸留試験依頼はこちらまで。http://mirai-aroma.net/aroma_business/extraction/index.html